確かな知識・技術を基に選手・クライアントと共に歩む。

圧倒的な基礎知識をベースにした確かな技術力・基礎力を学ぶ。

スポーツトレーナーは身体を見る目、動きを見る目を養いエラーを見つけ、それを正す方法を指導できなければいけません。どの競技にも精通し、どんな身体でもより良い状態へ変化させる知識と技術が必要になります。

「現場で即戦力となるトレーナーの育成」の実現にはそれを可能にするカリキュラムと内容を理解している講師陣が必要です。
ちょっとやそっとの基礎知識で戦えるほどスポーツの現場は甘くはありません。人を学び、機能を学び、動きを学ぶことが人という大きな枠組みを理解する第一歩です。
どこよりもその基礎をしっかり学べる環境をご用意しています。
近年のトレーナー業界は技術に魅せられて、その技術だけを習得してはまた新しい技術を求めてといった状態を模索しているように感じます。
これは現場で即戦力とならない理由の一つです。
一見すれば、技術の習得が現場では即活かせるかのように思えるのですが、実際は、「なぜその手技を使用しているのか」「なぜ今そのトレーニングが必要なのか」が全く見えていないのが現状です。基礎を学ぶということは、そのなぜを理解しているということです。
なぜが理解できれば、多種多様なケースに瞬時に対応でき、現場で活躍できます。
ライフオーダースポーツトレーナーアカデミーでは、即戦力トレーナー育成の実現のために、トレーナーが現場で培った経験や情報をもとにオリジナルのカリキュラムを作成し運営しています。

このスポーツトレーナーアカデミーのカリキュラムは他のスクールに比べると、非常に内容の濃いものとなっています。
そのため一年後に自分がどのようなトレーナーになっているのかというビジョンがイメージできるかどうかが重要です。
現場で活きるトレーナーとして社会に出るためのサポートは我々LSTAのスタッフが全面的に協力します。
一緒に1年後に活躍できるトレーナーを目指しましょう。